友人の話を参考に予備校を選びました

実際に通っていた人の話を聞いてみると、自分がどのような場所が合うのかということを判断することができたのでかなり選びやすくなりました。 最終的にはもちろん体験教室などを利用して様子を確認してから決めたわけですが、評判通りの予備校だったので安心できました。 予備校で教えてもらうことが出来る内容というのは非常に高度なもので、今まで体験したことがないぐらいに難しいものでした。 それでも教え方が良いので難しい内容でもついていくことができたので、自分の実力がどんどん上がっていくのを感じることができました。

特に英語と数学に関してはかなり成績が伸びた教科で、数学は以前からも得意だったのですが、英語はかなり苦手な教科でした。 とにかく単語などを丸暗記で覚えるという強引なやり方をしていたのですが、それだけにレベルの高い内容だと苦戦をしていたものの英語の勉強の仕方というのを教えてもらうことができ、高校になってようやく英語の基礎というのを身につけることができたような気がして、そこから英語力が急上昇したのです。 指導の仕方も非常に初歩的なものだったのですが、意外に見落としている部分が多くそこをしっかりと頭に叩き込んだことで今まで苦手に感じていた英語を克服することができました。

数学に関しては得意でしたから特別重点的に教えてもらわなくても行けると思っていたのですが、より効率的な考え方というのを教わることができ更に数学の成績も伸びることになったのです。 元々、得意だったものが更に伸びたことから完璧に近い成績になったことで、数学に関しては不安はないという状況になりました。


苦手教科を克服でき、余裕を持って試験に
TOP